アトピー 亜鉛

アトピー完治の為の亜鉛サプリの選び方と成分見解
俺の亜鉛サプリ > アトピー完治の為の亜鉛サプリの選び方と成分見解

アトピーに亜鉛はなぜ良いとされているのか?効果効能について

 

皮膚科では、亜鉛の内服薬だけを処方する亜鉛療法があり、亜鉛(必須ミネラルの一種)は、アトピーに働きかける作用がすごいとされています。

 

まず、亜鉛にある『免疫機能の正常化』によって、アトピーを起こすとされる免疫異常の正常化が期待でき、アトピーを緩和すると言われています。

 

続いて、『皮膚細菌の抑制』によって、アトピーを引き起こす原因とされる黄色ブドウ球菌など表皮の細菌を抑制して、アトピーを回復するとも言われています。

 

さらに、細胞分裂によって代謝が高まり『表皮の代謝』に繋がると、肌が生まれ変わって、アトピーが再生されたり、新しい丈夫な肌細胞となって、アトピーが起きにくくなるとも言います。

 

最後に、亜鉛には、『活性酸素の除去』が期待できるSOD(スーパーオキサイドジスムターゼ)といった亜鉛酵素が存在しており、活性酸素によって発生するアトピーの炎症を抑制するとも言われています。

 

亜鉛は1日にどのくらい摂取すれば良いのか?

 

厚生労働省では、1日あたり成人男性で12mg・成人女性で9mgの摂取が推奨されていますが、皮膚科では、アトピー完治の為に男女ともに『1日45mg〜90mg』と倍以上近くの摂取が好ましいとされています。

 

摂取方法は、アトピー完治の為には、牡蛎や納豆やチーズや緑茶など亜鉛が含まれる食品からの摂取はもちろん、食べ物からとりきれないことから、食べ物など口にできる天然由来のサプリからの摂取が好ましいといわれています。

 

天然が良い理由は、石油等で作られた化学的なものですと、発がんなど健康を害する恐れがあったり、化学物質過敏症といったアレルギーを持っている方では、アトピーが悪化すると恐れがあるといわれているので、天然由来のものを続けた方が良いです。

 

亜鉛サプリにビオチンが含まれているものが良い!

アトピー完治の為の亜鉛サプリの選び方と成分見解

 

アトピー完治の為には、アトピー治療として皮膚科で処方されていて、納豆やいわしなどに含まれるビタミンBの一種である『ビオチン(1日の推奨量:5000μg〜15000μg』も配合されている亜鉛サプリを選んだ方が良いです。

 

〜ビオチンのアトピーに対する作用〜

 

炎症の原因になる悪性のエイコサノイドの抑制

ビオチンには、アトピーの炎症を起こすとされる、油と余分なタンパク質からなる悪性のエイコサノイドが、体内で発生するのを抑制する作用があり、アトピーの炎症と悪化を防ぐといわれています。

 

痒みにつながるヒスタミン生成の抑制

アトピーの痒みの原因と言われるヒスタミンを生成させないように、ヒスタミンの元になるヒスチジンといった物質を排出させる効果があり、アトピーの痒みと悪化を防止するといいます。

 

皮膚の代謝を高める

血流促進によって、皮膚の代謝を高めることで、アトピーが回復したり、丈夫な肌細胞に生まれ変わることで、アトピーが起きにくくなるとも言われています。

 

ビオチンのアトピー効果へ対するツイート一覧

 

 

 

 

 

ビオチンのアトピー以外の効果について

 

アトピー完治の為の亜鉛サプリの選び方と成分見解

ビオチンは、アトピーの完治だけではなく、皮膚の再生作用によって、『ニキビやしみや乾燥などの皮膚トラブル改善』や手のひらにブツブツや皮むけが起きる『掌蹠膿疱症の改善』にも結びつくと言われていたり、髪や爪などの元になるタンパク質合成に関与することで、丈夫な髪や爪を作り、『育毛効果』や『脱毛防止』や『爪が割れたりするのを防ぐ』ともいわれています。

 

加えて、髪の毛にある色素細胞を活性化させることで、『白髪予防・改善』に繋がるとも言います。

 

他にも、ブドウ糖(炭水化物が体内で変化した形)の代謝に関与し、エネルギー変換させてブドウ糖を消費させることで、血糖値の上昇で起きる『糖尿病の予防』に繋がることもわかっています。

 

また、飲酒・喫煙・不規則な生活・食生活の乱れなどでビオチンが不足した場合は、結膜炎・舌炎・知覚過敏・疲労感・筋肉痛・うつなどが起きると言われているので、これらの予防にも役立つと言えます。

 

亜鉛とビオチンがアトピー完治に最も働きかける理由

 

亜鉛だけではなく、ビオチンも配合されていた方が良い理由は、亜鉛もビオチンも、実際に皮膚科でアトピー治療としてよく使われており、二つの作用で相乗効果が期待できる点があげられます。

 

同時に、アトピー完治の為に役立つ皮膚の代謝は、亜鉛はもちろんビオチンが協働することによって行われると言われていて、皮膚科では、亜鉛とビオチンの両方が処方されるケースが多い点もそうです。

 

亜鉛とビオチンは、アトピー治療の二大巨頭であり、相互関係でもあるために、亜鉛とビオチンが入ったサプリがおすすめとなります。今のところ、国内で販売されている亜鉛サプリのなかで、ビオチンも含まれているサプリメントは『プレミアムオイスター』だけでした。

 

【亜鉛サプリの成分比較表については以下ページを参考にしてください】
国内で販売されている亜鉛サプリの成分を比較してみました!

 

まとめ

 

アトピー完治の為には、亜鉛の推奨量が通常よりも多いために、サプリの活用が好ましく、アトピー治療としてよく使われ、亜鉛と相互関係にあるビオチンも一緒に入っているサプリが良いです。

 

同時に、亜鉛などは、口にすることができる天然由来のものから抽出されているものがよく、反対に、化学的につくられたものは、発ガンの恐れやアトピーの悪化に繋がることもあるとされているので、選ばない方が良いでしょう。

 

亜鉛の服用で、アトピーが軽度の方は、数週間もすれば快方に向かうとされており、重度の方でも半年程度といわれていますので、亜鉛+ビオチンであれば、もっと早めに効果を確かめることができると言えそうです。

 

このページに関連する記事は以下です。